多治見駅南地区市街地再開発事業の状況をご案内します

多治見駅南地区市街地再開発組合

事業概要

施行予定地区の概要

「多治見駅南地区」は、JR中央線・太多線多治見駅の南側に位置する地区で、多治見市の「多治見駅周辺都市整備構想」の中で、駅北地区とともに「駅前顔づくりエリア」として位置づけられた地区です。

施工予定地区の概要

多治見駅周辺都市整備将来構想【平成26年度】における位置付け

多治見駅周辺都市整備将来構想(平成26年度)による位置づけ

「駅前顔づくりエリア」の位置付け 特に、駅南地区は「再生拠点エリア」-再開発の機運の高まっている駅南における「顔づくりエリア」-としての位置付け

商業施設のコンセプト

多治見・多機能・多様性 one-stop enjyoy-townの説明

施設計画案の概要

※基本設計に基づく現時点の施設計画案であり、決定したものではありません。

  • 建築敷地面積 約16,100m2
  • 建築面積 約 10,300m2
  • 延床面積 約55,000m2(容積対象延床面積 約39,800m2)
  • 容積率 約247%
  • 建蔽率 約 64%
  • その他敷地内施設*うるおい広場、駐輪場・原付置場等
  • 公共施設*交通広場、デッキ、市道〔拡幅〕等

イメージパース

  • 住宅棟 27階(153戸)/床面積 約17,500m2
  • 商業業務棟 1~3階(商業)/床面積 約13,400m2
  • 商業業務棟 4~7階(業務)/床面積 約9,200m2
  • 駐車場棟 5層6段(500台),駐輪場3階(725台)/床面積 約14,900m2 等

配置図、1階平面図

2階平面図(デッキ階)

3階平面図

4~7階平面図

事業の経緯と今後の目標スケジュール

組合施行市街地再開発事業の流れ・目標年次の図

  • 再開発組合顧問:「株式会社再開発研究所」
  • 事業推進コンサルタント:「株式会社都市問題経営研究所」
  • 参加組合員 :「株式会社フージャースコーポレーション」
  • 商業コンサルタント:「株式会社オーク計画研究所」
  • 建築設計:「株式会社大建設計 名古屋事務所」
  • 事業協力者:「株式会社竹中工務店 名古屋支店」

トップへ戻る